ページトップ

学会の制度|海外研修制度

  • 学会の制度index
  • 専門医制度
  • 認定薬剤師制度
  • 認定CRC制度
  • 海外研修制度

海外研修制度について

日本臨床薬理学会では我が国の薬物治療における臨床研究の振興と推進のため、海外研修制度を設けています。この制度は、日本製薬工業協会のご支援により1975年に開始されました。2017年度までに84名の研修員が選出され、各分野で活躍中です。また、海外研修員とは別に臨床試験協力者(CRC, Clinical Research Coordinator)の育成にも関与し、2004年度から毎年2~3名のCRCを選出し短期の海外研修を実施しています。

海外研修制度を通して人材育成を図ることで、日本臨床薬理学会の発展にも寄与しています。

ページトップへ