ページトップ

学術情報|財団賞(会員対象)

  • 学術情報index
  • 学術集会
  • 財団賞(会員対象)

応募ならびに推薦

下記の要領により学術奨励賞および学術論文賞(「臨床薬理」以外に掲載の研究論文)の応募ならびに推薦をお願いします。
推薦締切  2017年6月12日(月)

○学術奨励賞候補の応募・推薦

応募・推薦内容:
課題・テーマ(社員は2件まで推薦できます)およびそれぞれの課題・テーマについて研究を依頼するのにふさわしい中堅の研究者。

応募・被推薦者(研究者):
会員歴5年以上とし、中堅とは45歳以下(今年度は1972年4月1日以降出生)とします。なお、本賞の研究は日本国内で行うこととしています。

応募・推薦者について:
応募・推薦者が社員以外の場合は、賛同する社員1名の署名を得てください。

○学術論文賞候補論文(「臨床薬理」以外に掲載の研究論文)の推薦

対象論文:
前年(2016年1月~12月)に発表された臨床薬理学に関する優れた研究論文。ただし機関誌「臨床薬理」以外に掲載されたもので、日本国内で行われた研究に基づく論文とします。

(論文第一著者が本学会の会員であることも条件ですが、推薦にあたっては会員である否かを確認いただかなくとも結構です)

○応募・推薦方法

該当の応募・推薦用紙をダウンロードし、必要事項を記入のうえ、学会事務局までメール添付またはFAXしてください。

学術奨励賞応募兼推薦用紙[PDF 119KB][WORD 97KB]

学術論文賞応募兼推薦用紙[PDF 82KB][WORD 33KB]

推薦用紙は機関誌「臨床薬理」第48巻2号お知らせページにもあります。

ページトップへ